クロテックワゴン 双子 3人育児 レビュー

クロテックワゴン キャノピー 収納

【クロテックワゴン】クロテックワゴンのキャノピー(屋根)の収納法は?

【クロテックワゴン】クロテックワゴンのキャノピー(屋根)の収納法は?

 こんばんは。となかい(妻)です。

 

 連日、クロテックワゴンの我が家なりの使い方を紹介しています。

 

 今日はクロテックワゴンの「キャノピー(屋根)」の収納バッグについて。

 

 我が家の場合、冬の間はほとんどキャノピーなしで散歩にでかけていました。キャノピーが付いていると、ワゴンに乗っている子どもたちの表情が見えなかったからです。

 

 しかし、春になると日差しも強くなりますし、キャノピーは必須。

 

 なので、キャノピーを使うために玄関に置いておくことにしました。

 

クロテックワゴンのキャノピー(屋根)の収納法は?

【クロテックワゴン】クロテックワゴンのキャノピー(屋根)の収納法は?

 このキャノピー、クロテックワゴンの標準品ではありますが、オプションの「レインカバー」と違い、収納バッグが付いてこないんですよね。
 なので、持ち運びにも不便ですし、使わないときに玄関に置いておくにもちょっと邪魔…

 

オプションの「レインカバー」のような「収納バッグ」があれば便利なのに…


 

100均の「ファイルケース」に収納できる!

【クロテックワゴン】キャノピー(屋根)収納

 ということで我が家では、キャノピー(屋根)を100均のファイルケース(ソフトケース、ビニールケース)に収納することにしました。
 サイズはB5でも収納可能でした。

 

【クロテックワゴン】キャノピー(屋根)収納

 写真のように、玄関にあるバーにS字フックを引っ掛けて、そこにレインカバー、モスキートテントとともに並べて引っ掛けています

 

これで持ち運びにも便利、玄関もスッキリしました。


 

今日のまとめ

 今日はちょっと簡単なことではありますが、「クロテックワゴンのキャノピー収納」についてまとめました。
 意外と収納バッグがないのって不便だったんですよね。畳んでも広がってしまうし、置き場所も玄関の棚を1つ使ってしまうし、「晴れるか微妙な天気」のときに持ち運ぶのも手間取るし。
 ケースに入れるだけですが、これらの悩みが解決しました。

 

 またクロテックワゴンの使い方について備忘録をまとめたいと思います。

 

 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。


トップへ戻る